美白したいなら美白化粧水にもこだわりたい

美白化粧水で肌のくすみをさっぱりキレイに できてしまったシミ、そばかすをどうにかしたい
美白化粧水で肌のくすみをさっぱりキレイに 肌荒れがしやすく乾燥もしやすい
美白化粧水で肌のくすみをさっぱりキレイに 色々と美白化粧品を使ってきたけど薄くならない

 

 

 

女性

毎日しっかりクレンジングしても、なかなか肌のくすみや毛穴の黒ずみがとれず、困っているという人は多いです。私もその中の一人で、特に毛穴の汚れにはかなり悩みました。洗っても除去できないし、自分でしぼり取っても再び汚れが詰まってしまうしで、幾度も腹立たしい思いをしました。

 

しかし重曹とレモンによる美白洗顔をおこなうことで、その悩みを解消することができたのです。重曹は、かるめ焼きやラムネなどの材料として使われる粉です。油を分解する性質があるので、油汚れの掃除にも使用されます。

 

この重曹の粉に、レモンの果汁を混ぜて練ると、素晴らしいクレンジング剤になります。分量は、重曹大さじ1杯に対し、レモンの果汁が小さじ1〜2杯くらいです。これを混ぜ合わせてクリーム状にして、顔全体を洗うのです。

 

最初はヒリヒリとするのですが、それは古い角質がはがれてきている証拠です。顔にすり込むようにして、しっかりとクレンジングしてください。特に鼻やその周辺は、指の腹をクルクルと小さく回転させながら時間をかけて洗ってください。その後、ぬるま湯できれいに洗い流します。すると、肌が驚くほど白くツヤツヤに輝いているはずです。

 

実は重曹とレモン果汁を混ぜると、炭酸ガスが発生します。その炭酸ガスが角質の隙間や毛穴の中にまで入り込み、皮脂や汚れを根こそぎ除去してくれたのです。そしてレモンには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには高い美白効果がありますから、それによりくすみやシミが薄くなったというわけです。重曹もレモンも食用ですから、もちろん肌に害はありませんし、続ければ続けるほど高い美白効果を得ることができます。顔の保湿にもいいのかも。

 

頭の先から、足の先まで、保湿、美肌を目指します

女性

 

肌が、かさかさ、と言うのは、夏より、冬の方がはっきり感じるのは、汗のせいかもしれません。少なくてもうるおいのない肌は見た目にも健康には見えないので、乾燥し過ぎるのは化粧品でなんとか対応します。

 

頭皮も、乾燥で、フケとは異なるパラパラ皮膚の粉が落ちてきますから、乾燥肌は、頭の先から、足の先まで全てです。乾燥から、割れや、ヒビがはいる、足の裏やかかとは、クリームを塗って、靴下でカバーです。この頃は、足を温めるソックスもあります。

 

遠赤外線も効果的です。冷え症の人も、パサつきやすくなりますので、体ごと、温めて、体の芯から、温度をあげたいものですね。血液の循環を促進することは、美肌効果もあります。たるみの引きしめ、リンパマッサージとにかく、体が健康なら、肌トラブルも改善しやすいです。

 

コエンザイムQ10配合のスキンケアクリームを塗って保温するとしっとりしてきます。うるおいだけでなく、肌を若々しくする、この効果を期待します。昔は、あまり、保湿を考えなくても、肌には潤いがあったのですが年齢を重ねると、色々な体内の機能も低下していくので、やはり中から外からと両方の働きかけが大事になってきます。

 

顔には顔で保湿クリームは欠かせません。乾燥してごわつきが気になる人には、とろりとしていかにも効き目がありそうな高保湿化粧水があり、最後にモイストアップの乳液などを付けてケアします。頭はやはりシャンプーリンスの後のコンディショナーは大切です。全身、保湿、美肌を目指します。

 

Seop Crap|相互リンクSEO-P-Link ver3.5 天孫降臨|相互リンクSEO-P-Link ver3.5 導き相互リンクSeo-P-link Ver3.5 CORESV 相互リンクSEO-P-Link ver3.5